定額預金の人気ランキング

ゆうちょが行っているので有名な定額貯金ですが、実はネットバンクの定期預金で預けたほうが金利や手数料でもはるかにお得だったりするのはご存じですか?

トップページ > 新生銀行

新生銀行

インターネットバンキングの中でも、新生銀行といえば、利用者がとても多い銀行で有名ですよね。そんな新生銀行の中の金融商品で、一番人気があるのがパワーステップアップ預金という仕組み預金です。

仕組み預金というのは、最短で3年間、最長で10年満期の預金で、3年を過ぎると毎年、新生銀行の判断で期間延長とともに金利が上がる仕組みになっている預金のことです。

この仕組み預金と円定期預金の違いは、預金を預けるときに、まだ満期が確定していないということです。ただし、最長10年という決まりがあるので、貯金ではなく普通の定額預金と考えればあまり違いはないと言えるでしょう。

この不況で、預金金利というのはあってないようなもので、銀行に預け入れをしていても自分で貯金をしない限り、増える楽しみというのはぜんぜんありませんよね。

今は、外貨預金や投資信託などで、少しでも金利が高い金融商品にお金を預けるのが、預金を増やすという方法として一番メジャーですが、こういった金融商品にはどうしても価格変動というリスクがつきものです。

せっかく貯めている預金が、もしも元本割れしてしまったら、と思うと、お金を増やしたくても金融商品に手を出せないという方もたくさんいらっしゃると思います。

その点、新生銀行のパワーステップアップ預金ならば、預け入れをした最初の3年間は利息を受け取ることが出来ない代わりに、新生銀行の円定期預金よりも高い利息がつけてもらえるので、それだけもかなりお得です。

もちろん3年を過ぎれば、3年分の利息が付いた預金に、新生銀行が延長するごとに毎年利息が付いてきます。満期まで運用すれば元本が保証されますし、最長でも10年満期なので、預金に余裕があれば金利がほとんど付かないところに預金しておくよりも断然お得です。

お金のマメ知識